kenjiyokoo.com Blog


今日は何の日?ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の誕生日

Posted in New! by Administrator on the August 5th, 2011

今から187年前の今日、1824年8月4日にLouis Vuitton Malletier(ルイ・ヴィトンの創業者)が誕生しました。

ルイは1854年に旅行用カバンの専門店をパリにて創業。その後、1867年のパリ万国博覧会でメダルを獲得し、世界的な評価を得ることとなりました。

当初の旅行用カバン(主にスチーマートランク)は木地にモノトーンの耐水カンバス張の技法でしたが、名声に乗じたコピーが出回ってしまい、1872年にベージュと赤みがかった茶色のストライプを配したカンバスのデザインを使用してこの対策を図りましたがこれもコピーされるところとなり、今度は1888年にベージュと茶褐色のチェックにヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」を考案し、エッフェル塔が建設されたパリ万博で金賞を受賞するに至りました。




しかしこの「ダミエ・ライン」は商品登録されていたにもかかわらずやはりコピー商品が出回ってしまい、1896年に後にヴィトン社のトレードマークとなる「モノグラム・ライン」が誕生することとなりました。

ヴィトン社はこの頃既にに創始者のルイから息子のジョルジュの経営に代わっていて、ジョルジュは新興国として巨万の富を築き、富裕層が多くいるところとなったアメリカにその販路を拡大し、また、当時まだ黎明期であった自動車に目を付けそれ用の旅行鞄を創作するなど、ヴィトン社の黄金時代を築きました。



ご存知の方も多いと思いますが、ヴィトンの「モノグラム・ライン」は日本の家紋を基にしています。欧州の家紋は複雑に家系や婚姻を表すロゴが多かったのですが、開国により欧米の人々に「ジャポニズム」というブームを19世紀にもたらした日本の家紋デザインは極端にその表現するものをデザイン化し、シンプルに表しています。


コピー商品との戦いを続けていた(現在でもそうですが)ジョルジュがこの日本の家紋にヒントを得てルイ・ヴィトンの「モノグラム・ライン」を作り出したのは、どこか日本人のヴィトン好きと関係がありそうだと思うのは私だけでしょうか。

実をいうと私は昔ヴィトンのロゴがどうも好きになれませんでした。80年代には日本のバブル景気とともに如何にも「ブランド物」というイメージが強すぎて、そのひけらかすというかあからさまという様なロゴを持つ製品が何故そのように人気があるのか理解に苦しみました。

しかし、ある頃からヴィトン社の歴史、その品質管理、イノベーション性等を学ぶうちに時代を経ても変わらない人気が次第に分かるようになりました。

今から100年ほど前に製造されたヴィトンのスーツケースを手に入れた時にそのクオリティーに目を見張り、ヴィトンの製品をもっと知りたいと思うところから始まりました。

100年以上も前に作られた物であるにもかかわらず、現代の製品とほぼ同じデザインで、現役としても十分に使用できる状態のものでした。時代を経ることにより実用品として造られたそのスーツケースは勿論疵があったりしましたが、人々に愛され使われてきたからこそ生まれるアンティークの家具のようなパティーナや威厳がそこにはありました。

このように古い、アンティークのヴィトン製品には新しい製品が持ちえない存在感があります。この素晴らしい魅力を求めてヴィンテージのヴィトンを扱うところが幾つかあります。例えばミラノにあるバーナーディーニ・ラグジャリーヴィンテージやロンドンのアンティークの店ベントレー等です。(KYFAでもアンティーク・ヴィトンを扱っております。ご興味のあられる方はお気軽にご連絡ください。)


また、ヴィトンを愛してやまない方にはパリから半時間ほどの所にLouis Vuitton Heritage House(Louis Vuitton Museum in Asnières)があります。ここにはヴィトン一家が1964年まで住んでいた住居と特別注文製品を製作する工房があり、見学することができます。




パリにあるヴィトンのミュージーアムももちろん素晴らしいですが、この場所はルイ・ヴィトンが住んでいたところで、ここからヴィトンの歴史が始まったと思わせる何とも情緒豊かな場所です。



もしもっとルイ・ヴィトンの素晴らしいクリエーションをお知りになりたい方には「100 Legendary Trunks Louis Vuitton」という本があります。これまでにルイ・ヴィトンが創り出した素晴らしい作品の数々が美しい写真とともに掲載されています。

今日は150年の時を経ても人々を魅了するルイ・ヴィトンの誕生日ということで本エントリーとなりました。

Leave a Reply