kenjiyokoo.com Blog


アートコレクションの奨め

Posted in Uncategorized by Administrator on the November 3rd, 2009

皆さんは「アートコレクション」というコンセプトを考えたことがありますか?何も難しく考える必要はなくって、単にご自分の好きなアートを集める・所有することと思ってください。

私が常にお奨めしている「アートインベストメント」とは、このアートコレクションの方向性をもう少し将来性のあるものにしようというものです。「アート」作品に興味がある、またはすでに所有されている方ならお分かりになるかと思いますが、自分が好きなもの(自分に価値があるもの)を直にみたり、触ったりできることというのは心の癒しになります。それは例えば疲れて仕事から帰ってきたときにそのアートをみることによって気分転換になったり、そのアートを人にみてもらって自分が所有していることの喜びを感じたりすることだったりします。

まずはご自分が何に興味を持っているのか、何が好きなのかを考えてみて下さい。美術館、博物館、本、ウェッブ、色々なところに色々な「アート」が存在します。とにかくたくさんのものをみることをお奨めします。もし本やウェッブで見ただけであれば、今度は本物を見ることをお勧めします。やはり直にアートをみるのと間接的なメディアを通してみるのでは実際に感じるものが違うのがお分かりになると思います。

そのアートを通して感じるものとは何でしょう。製作したアーティストの情熱、喜び、悲しみ、またはご自分が直感的に感じるインプレッション、その時のご自分の気分、おかれている状況、それが思い出させる過去、または想像させる未来。アートを直接前にして感じるものは自分とアートとが作り出す貴重な瞬間だと思います。

そのような皆さんのアートが楽しむものだけではなく、金銭的にも価値が上昇していくものであればそのアートを所有することにさらに喜びが増すのではないでしょうか。アートは株、証券などの投資とは違い、価値がゼロになることはありません。所有することで毎日の生活をより豊かに出来るアートは素晴らしい自分自身への投資でもあるのです。

ただ、アート投資にも通常のストックマーケットと似ている部分もあります。それは、すでに価値が確立されていて安定しているもの(アートでいえばすでに名前の確立されたアーティスト)であったり、昨今のブームに乗って価値が上昇し続けているもの、上場したてでまだ価値の定まらないものまで、市場という意味では、証券であろうとアートであろうと相対的な価値が上下してしまうのは否めません。

とにかく、もしアートが好きな方が居られたら、まず自分のお好きなものを一度購入してみることだと思います。決して高価なものでならないのではなく、ご自分が好きで、この作品にならこれだけのものを費やすのは正しいと思えるものを購入してみるのです。アートは所有することで自分自身が持っている感性に本当にうったえる物となるのです。

前述のように、アート投資は金銭的な投資であると共に、自分自身への投資であるのだと思います。

Leave a Reply